エンゲージリングデザイン(婚約指輪枠)

直営店の「渡辺宝飾」では、店内に常時500型以上のリングを実際にお手にとって見ていただける、ブライダルコーナーを常設いたしております。

女性にとっては、 ダイヤモンドと共にリングのデザインは重要なもの、店内に数がそろっていても、 「あれを見せてください」「これも見せてください」と言いずらいものですね。結局、実際に手にとって見ることが出来たのは、数点だったというようなこともなく、じっくりと時間をかけてご覧いただけます。

【 ◆タイプは大きく分けると3タイプ 】


■ ダイヤが一粒の「ソリティア」タイプ
誰が見ても、婚約リングと分かるデザインです。 枠自体がシンプルなものが多く、いっそうセンターのダイヤモンドが引き立ちます。
枠の予算を抑えられるので、メインのダイヤモンドにご予算を多く使えます。
(=高品質なダイヤでリングを作ることができます。)

■ リングにメレダイヤ(小粒のダイヤ)の付いているタイプ
センターのダイヤモンド以外にもダイヤモンドをあしらい、高級感溢れるデザインになります。
お気に入りのデザインが見つかれば、きっと満足度も高いリングに仕上がります。

■ ダイヤを挟み込み&伏せ込み タイプ
カジュアル的なデザインが多く常に身につけていたい方にお奨めです、ダイヤを枠で挟んだり、伏せこんだりするので厚みが必要なため、しっかりとしたリングが多いのが特徴です。指にはめたときの装着感は滑らかで重量感があります。
数年前に深津絵里さんがTVCMで紹介し、人気が高まりデザイン数も多くなりました。

梅田 阪急17番街 店 では、常時500種類以上のリング枠が実際に手にとってご覧頂けます。

【 ◆枠デザインの一例 】
ソリティアタイプ (センターダイヤが引き立つ!1ピースダイヤモンド)  ※以下、一例です。

サイドダイヤモンド入(エレガント&ゴージャス! ダイヤモンド使用枠)  ※以下、一例です。

ピンクダイヤモンド付き(センターダイヤモンドに寄り添うピンクダイヤモンド)  ※以下、一例です。

伏せこみ&フラットタイプ(引っかかりの無いタイプ)  ※以下、一例です。